Blessについて

「Bless Dog Oasis」のドッグランについて

「Bless Dog Oasis」のドッグランについて

広い敷地でのびのびと

広い敷地でのびのびと走り回ることができる環境は、わんちゃんの健康にとって絶対条件となります。
それができないとストレスが増え、問題行動を引き起こす原因になりえます。
そのことを理解している飼い主様は、広い場所を見つけ、わんちゃんを走らせたり遊ばせたりしています。
しかし、その場所が公園だったり河川敷であったりする場合、わんちゃんが苦手な人との接触や予想外の事故も起こりかねないため、安心して遊ばせることが難しいのが現状です。
問題行動が増えると、わんちゃんを手放すなど、悲しい選択を迫られるケースもあります。
わんちゃんを飼い易い環境を作ることも、飼い主様にとって必要不可欠なことだと考えます。

「Bless Dog Oasis」のドッグランでは、自由に走り回る以外にも、ほかのわんちゃんとの社会性を培うこともできます。
気があったわんちゃんがいれば、遊んだり追いかけっこをしたりと通常の散歩よりかなりの運動量が期待できます。
ドッグランという非日常のスペースを効果的に活用し、広い敷地でリードが放たれた状態でのわんちゃんとのコミュニケーションを満喫してください。

広い敷地でのびのびと

ドッグランってどんなところ?

ドッグランってどんなところ?

運動不足やストレス解消に

ドッグランはその名の通り、犬がリードなしで走り回れる場所です。
道の駅やサービスエリアなどの公共施設やペットサロン、動物病院、大型スーパー、ホームセンターといった店舗や施設に併設されていたりもします。
ドッグランの敷地内では、わんちゃんをノーリードで自由に遊ばせることができます。
特に運動量が必要な大型犬や活発なわんちゃんは、普段のお散歩だけでは運動が足りていない場合も多いので、ドッグランは運動不足やストレスを解消する場として最適です。
家の中とは違い、広い場所でいきいきと走り回るわんちゃんの姿は、飼い主様にとっても、新鮮に映るものです。

また、外での経験が少ない若いわんちゃんにとっては、わんちゃん同士で挨拶をしたり、追いかけっこをして遊んだりと、社会化のためにも重要な場となります。

運動不足やストレス解消に

ドッグランの事前準備

ドッグランの事前準備

ノミやダニの対策

沢山のわんちゃんが集まるドッグランでは、ノミやダニをうつされた、うつしてしまったという可能性もあります。
わんちゃんには予防薬を飲ませるなど、ノミ・ダニの対策を怠らないよう注意が必要です。

ノミやダニの対策

基本的なしつけを済ませる

「オスワリ、マテ、ヨシ、ダメ、オイデ」など、基本的なしつけを済ませておきましょう!
ドッグラン内でわんちゃんの制御ができないという事態を防ぐために、指示をちゃんと聞けるようにしつけをしておきましょう。
日々の生活やお散歩の中で、わんちゃんとの信頼関係を構築しておくことも大切です。

基本的なしつけを済ませる

他人や他のわんちゃんにも慣れさせておく

人やわんちゃんが多く集まる場に慣れていない若いわんちゃんは、はじめてのドッグランで興奮してしまい、マナー違反を犯してしまう場合も多いです。
日々のお散歩などで徐々に外の世界に慣れさせてから、ドッグランデビューをさせましょう。

他人や他のわんちゃんにも慣れさせておく

必要な持ち物チェック

必要な持ち物チェック

ワクチン証明書

混合ワクチン、狂犬病ワクチンの接種証明書の提示が必要です。

ワクチン証明書

リード

駐車場からドッグランの敷地内までの移動や、ドッグランに入場するとき、また休憩のときにわんちゃんを繋いでおくためにもリードは必要です。
伸縮するタイプのリード(リール型のリード)や長すぎるリードは周囲の迷惑になる可能性があるので、長すぎない普段から使い慣れたリードをご用意ください。

リード

排泄物の処理をするビニール袋

わんちゃんのうんちを放置するのは重大なマナー違反です!
いつでもすぐに片付けられるように、処理用のビニール袋をご用意ください。

排泄物の処理をするビニール袋

飲み水

運動をしたあとのわんちゃんは、喉がカラカラです。
ペットボトルのキャップ部分に、そのままわんちゃんが水を飲める飲み口を取り付けて持ち歩ける専用グッズもございます。

飲み水

おもちゃ

野球ボールサイズぐらいの小さなおもちゃであれば、持ち込みOKです。
お気に入りのおもちゃをご持参ください。

おもちゃ

体や手足を拭くタオルやペットシート

ドッグランを楽しんだわんちゃんをそのまま車に乗せると、シートや車内が砂や土で汚れてしまいがちです。
たくさん遊んだあとは、ペットシートや濡れタオルで拭いてあげると車内も安心です。
また、突然の雨のときにもタオルが1枚あると便利です。

体や手足を拭くタオルやペットシート

マナーベルトやマナーパンツ(必要に応じて)

特に男の子で未去勢やマーキングのクセがあるわんちゃんは、腰回りに巻くタイプのマナーベルトをご持参いただけると安心です。

マナーベルトやマナーパンツ(必要に応じて)

ドッグラン基本マナー

ドッグラン基本マナー

いきなりリードを離さない

ドッグランの場内に立ち入ってすぐにリードを離すと、わんちゃんを興奮させてしまい、他のわんちゃんとのトラブルに発展する恐れがあります。
わんちゃんをびっくりさせないよう、まずはリードにつないだまま場慣れさせ、落ち着いたら離すようにしましょう。

いきなりリードを離さない

ドッグラン内ではわんちゃんから目を離さない

ノーリードで遊ばせている最中も、わんちゃんがどこにいるか目を離さないようにしてください。
「飼い主同士話に夢中になっていて、気が付いたら他人に迷惑をかけていた!」ということにならないように気をつけましょう。

ドッグラン内ではわんちゃんから目を離さない

勝手に他のわんちゃんに触らない、写真を撮らない

ドッグラン内には沢山のわんちゃんがいますが、いくらかわいいからといって勝手に他人のわんちゃんに触ったり、抱き上げたりするのはマナー違反です。
人なつっこいわんちゃんの場合でも、まずは飼い主さんに触っても良いか尋ねてから、優しくなでる程度に留めておきましょう。
また、写真を撮ってSNSにアップしたい場合も、必ず飼い主さんの許可を取ってください。

勝手に他のわんちゃんに触らない、写真を撮らない

おやつ、おもちゃを持ち込まない

ドッグラン内でおやつをあげるのはやめましょう。
ほかのわんちゃんも欲しがってしまい、収集がつかない状態になってしまいます。
ドッグラン内ではおやつを出さず、ポケットからも出して入場からしましょう。

また、おもちゃについてもほかのわんちゃんと取り合いになり、トラブルになることが考えられます。
引っ張り合いをしておもちゃを壊してしまったり、ほかのわんちゃんがおもちゃを返してくれなくなったりする可能性があります。

おやつ、おもちゃを持ち込まない

他のわんちゃんが嫌がることをさせない

わんちゃん同士で遊べるのもドッグランならではのポイントですが、体格差のあるわんちゃんを執拗に追いかけまわしたり、相手のわんちゃんが嫌がることをしたりしてしまった場合には、すぐにやめさせるようお願いします。

他のわんちゃんが嫌がることをさせない

マウンティングをしたらすぐにやめさせる

マウンティングはわんちゃんの習性で、完全にやめさせるのは困難ですが、相手方の飼い主さんには嫌がられる場合が多いものです。
マナー違反にならないためにも、愛犬が他のわんちゃんにマウンティングをしてしまったら、すぐに側によって声をかけるなどしてやめさせましょう。

マウンティングをしたらすぐにやめさせる

小さな子どもを連れていかない

フレンドリーな印象があるわんちゃんですが、急に大声や甲高い声を出して近づいてくる子どもが苦手なケースは意外と多いのです。
予期せぬトラブルを防ぐためにも、ドッグランに入れるのは子どもが大きくなってからが良いです。

小さな子どもを連れていかない

犬以外の動物を連れていかない

ドッグランはわんちゃん専用の場所です。
ケージに入れているからといって、猫やウサギ、フェレットなどのわんちゃん以外の動物を連れていくのは絶対にやめましょう。

犬以外の動物を連れていかない

ヒート中(生理中)の利用は避ける

ヒート中のわんちゃんは、男の子のわんちゃんを興奮させるフェロモンを発しています。
これを感じ取った男の子は、飼い主でも制御不能になったり、ヒート中のわんちゃんにマウンティングしようと追い掛け回したりしてしまうのです。
双方にとって、大変なストレスになるため、ヒートが始まったらしばらくの間はドッグランの利用は控えましょう。

ヒート中(生理中)の利用は避ける

ドッググッズについて

「Bless Dog Oasis」では、犬用品やドッグフードの販売も行っております。
取り扱いのない商品でもお問い合わせいただければ相談に応じます。
犬用品やドッグフードのについての相談も承っております。
また、通販でも対応しておりますので併せてご利用ください。
通販でのお取り扱い商品についても何なりとご相談ください。

ドッググッズについて

ドッグフード

ドッグフード

PAGE TOP